Hearthstone雑記

Hearthstoneのデッキ紹介、カード考察など

コボルトと秘宝の迷宮 中立カード考察(11/22)[新拡張]

狐のマリン

・狐のマリン 8/6/6 レジェンド
雄叫び:0/8の宝箱を相手の場に召喚する。(破壊するとお宝入手!)
お宝効果
・3/6/6 手札を全てレジェンドミニオンに置換
・3マナ呪文 1ドロー+引いたカードのコピーで残りの手札を満たす
・3ドロー+引いたカードのコストは0
・レジェンドミニオンを1体発見しそのコピーを2体召喚する

ステータスはやや悪い、能力は良い。お宝の効果が強力なため、すぐに破壊できるカードとセットで使用すると良い。ただ、このカード対策のために静寂などの対策を用意するのはあまりに効率が悪いので、破壊することのハードルは高くは無いだろう。アリーナでは高評価となるだろう。


肉食キューブ

・肉食キューブ 5/4/6 エピック
雄叫び:味方ミニオン1体を破壊。断末魔:そのミニオンのコピーを2体召喚する。

ステータスは普通、能力は非常に良い。能力が強力すぎて、状況次第ではOPカードになるかもしれない。断末魔系カードとの相性も良いが、他にも使い道は多くある。新拡張のなかでも大注目カードだろう。アリーナでもマストピックとなるだろう。


ギルド募集係

・ギルド募集係 5/2/4 コモン
雄叫び: コスト(4)以下のミニオンを1体招集する。

ステータスは悪い、能力はやや良い。デッキ構築が面白くなりそうなカード。あえてコスト3以下のミニオンを無くして、最大効率を狙うのも良い。アリーナでも高評価になるだろう。


獰猛なクッチャベラー

・獰猛なクッチャベラー 1/1/1 レア
このミニオンがヒーローを攻撃した後、自分の手札にこのミニオンのコピー1枚を追加する。

ステータスはやや悪い、能力は普通。ローグでの使い所はあるが、特に必要性があるほどでもない。もう少しステータスが良ければ採用されると思うのだが、この段階ではあまり活躍しないだろう。アリーナでも微妙だろう。


クズ拾いのコボルト

・クズ拾いのコボルト 3/1/3 エピック
自分の破壊された武器の中から1枚を手札に戻す。

ステータスは悪い、能力は良い。拡張の目玉であるクラス武器を再利用できるようにするためのカード。ブリザードは、本当によく考えていると感心してしまう。武器主体でデッキを構築するならマストピックとなるだろう。アリーナでは微妙だろう。


ゴルゴン・ゾーラ

・ゴルゴン・ゾーラ 3/2/2 レジェンド
雄叫び:味方ミニオン1体を選択する。それのゴールデンのコピーを手札に加える。

ステータスは悪い、能力は良い。名前、能力とも遊びにしか見えないが普通に使えるカードである。どのクラスでも相性は良い。アリーナでも評価は高くなるだろう。


性悪な召喚師

・性悪な召喚師 6/4/4 エピック
雄叫び:自分のデッキの呪文を1枚表示する。その呪文と同じコストのランダムなミニオン1体を召喚する。

ステータスはやや悪い、能力はかなり良い。コストの低いスペルを排除して使用したいが、デッキ構築時に無くしてしまうと序盤の戦闘に影響が出てしまう可能性がある。「ジャングルハンター・ひーメット」や「待ち伏せのガイスト」などと組み合わせると強力になる。アリーナでも高評価になるだろう。