Hearthstone雑記

Hearthstoneのデッキ紹介、カード考察など

凍てつく王座の騎士団 ウォーリアカード考察(8/8)[新拡張]

 ヴルキル・ソウルクレイマー
・ヴルキル・ソウルクレイマー 3/1/4 レア
このミニオンがダメージを受けた際に死ななければ、2/2のグールを1体召喚する。

ステータスはやや悪い、能力は良い。序盤で出せればグール1体は召喚できる期待が持てる。テンポの維持に活躍しそうなカードである。ランクマでもアリーナでも高評価になるだろう。


ドグサレガオ
・ドグサレガオ 8/4/6 レジェンド
このミニオンがダメージを受けた際に死ななければ、ランダムなレジェンドのミニオンを1体召喚する。

ステータスは悪い、能力はかなり良い。1点ダメージを与える手段と合わせて使いたいカードである。ランクマでも採用される可能性は高く、アリーナでも高評価になるだろう。


死人の手札
・死人の手札 スペル2 エピック
自分の手札全てのコピーを自分のデッキに混ぜる。

能力はやや悪い。効果が即時で現れるわけではなく、常に最良のカードがコピーされるわけでもないため、使い所がわからない。ランクマでもアリーナでも評価は低くなるだろう。


強戦士の鎧
・強戦士の鎧 1/1/3 コモン
自分がミニオンを手札から使用した後、そのミニオンに1ダメージを与える。

ステータスは良い、能力は単体では悪い。シナジーを得られるカードは結構あるが、主に《ヴルキル・ソウルクレイマー》と《ドグサレガオ》のためのカードである。下手に残すと悪い影響も出るため、上手く処分することも考えて使用しなければならない。
ランクマではデッキに応じて採用され、アリーナではあまり評価は高くならないだろう。


火山の甲冑
・火山の甲冑 3/4/3 レア
断末魔:今が相手のターンの場合、装甲6を獲得する。

ステータスは良い、能力も良い。断末魔のおかげで対戦相手は倒しにくいのに攻撃力4と高いのがうまく組み合わさっている。ランクマでも採用される可能性は高く、アリーナではマストなカードになるだろう。


ブラッドレイザー
・ブラッドレイザー 武器4/2/2 コモン
雄叫び&断末魔:全てのミニオンに1ダメージを与える。

ステータスは悪い、能力は普通。シナジーは色々あるのだが、わざわざこの武器を採用するほどことは無いと思う。アリーナでは単純な範囲ダメージとして、そこそこの評価はされるだろう。


魂の鍛冶場
・魂の鍛冶場 スペル2 コモン
自分のデッキから武器カードを2枚引く。

能力は微妙。武器カードはデッキにあまり枚数を入れないかつ基本的に1ターンに1枚しか使わないため、2枚引けてもさほどメリットはない。どうしても武器が欲しいタイミングで使用するのかもしれないが、このカードを外して武器を追加した方が手札に武器がある可能性が増えると思う。アリーナでも微妙な評価だろう。


デス・レヴナント
・デス・レヴナント 5/3/3 レア
雄叫び:ダメージを受けているミニオン1体につき、+1/+1を獲得する。

ステータスは悪い、能力は微妙。やはり使い所が難しいカードだ。優勢であれば、ダメージを受けたミニオンを残せるように操作可能だが、劣勢では除去されてしまう場合がほとんどである。ランクマでもアリーナでも評価は低いだろう。


破界王ガロッシュ
・破界王ガロッシュ デスナイト8 レジェンド
雄叫び:4/3のシャドウモーンを装備する。この武器は隣接するミニオンにもダメージを与える。
・Bladestorm ヒーローパワー2
全てのミニオンに1ダメージを与える。

能力は問題あり。他のデスナイトに比べるとやや見劣りする能力である。ヒーローパワーも微妙であり、武器も微妙な性能である。ランクマでもあまり採用されないと思われる。


かかって来い!
・かかって来い! スペル2 エピック
装甲を10獲得する。次のターン、相手の手札のミニオンのコストは(2)減る。

能力はやや悪い。緊急回復の手段として入れておいても良いが、デメリットによる影響が悪すぎるので、素直に《鉄の皮 / Iron Hide》の方を採用するのが良いと思う。ただ、《鉄の皮 / Iron Hide》もほぼ採用されないカードなので、このカードも同じ道をたどるだろう。