Hearthstone雑記

Hearthstoneのデッキ紹介、カード考察など

凍てつく王座の騎士団 メイジカード考察(8/9追記)[新拡張]

コールドレイス
・コールドレイス 3/3/4 コモン
雄叫び:凍結している敵がいる場合、カードを1枚引く。

ステータスは良い、能力は普通。凍結を主軸にしたデッキであれば採用しない理由は無い。
カードが引けなくても、十分働けるステータスのため重宝されると思われる。アリーナの評価も高いだろう。


末法使いの弟子
末法使いの弟子 3/3/2 レア
相手の呪文のコストが(1)増える。

ステータスはやや悪い、能力は良い。影響力は高いのだが、活かす方法がいまいち思いつかない。わざわざデッキに入れるほどのカードではない気がする。アリーナでも評価は分かれるだろう。


アイスウォーカー
・アイスウォーカー 2/1/3 レア
自分のヒーローパワーに標的を凍結させる効果が追加される。

ステータスはやや悪い、能力はかなり良い。毎ターン任意で凍結できるのは、かなりの影響力がでる。ランクマでも活躍するし、アリーナでも高評価になると思う。


蒼白の召喚師
・蒼白の召喚師 4/2/6 レア
雄叫び:「ミラーイメージ」1枚を自分の手札に追加する。

ステータスは普通、能力はおまけ程度。「ミラーイメージ」はあると便利だが、デッキに入れるほどではないカードなので、ミニオンに付いてきてくれるとうれしい。ただランクマではやっぱり使い道がないだろう。アリーナではそこそこ評価されると思う。


凍血の魔王妃ジェイナ
・凍血の魔王妃ジェイナ デスナイト9
雄叫び:3/6のウォーターエレメンタルを1体召喚する。この対戦中、自分のエレメンタルは生命奪取を得る。
・IcyThouh ヒーローパワー2
1ダメージを与える。このダメージでミニオンを倒せたならば、ウォーターエレメンタルを1体召喚する。

デッキ構築のコンセプトになり得るカード。
このカードを出すまでに優勢もしくは対等である必要がある。劣勢ではあまり効果がない。
9マナまでの対応をどうするか、デッキの構想力が問われる。
エレメンタルメイジが猛威を振るいそう。


シンドラゴサ
・シンドラゴサ 8/8/8 レジェンド
雄叫び:0/1の凍れる勇者を2体召喚する。
・凍れる勇者 1/0/1
断末魔:ランダムなレジェンダリーミニオン1枚を手札に追加する。

ステータスは普通、能力は良い。デメリットがなくいつ出しても問題無い能力である。
凍れる勇者はヒーローパワーで倒せるので、無理に強化系カードを採用する必要もない。
ランクマでも採用されることは十分あるだろう。アリーナでは高評価となるだろう。


似姿
・似姿 スペル3 エピック
自分の手札で最もコストが低いミニオンをコピーする。

能力がまだ良く判らない。手札に加えるのか、場に出るのかで全く評価が変わる。
要検証。


氷漬けの謎
・氷漬けの謎 スペル8 エピック
自分のデッキにある秘策を1種類につき1枚ずつ準備する。

能力は微妙。秘策を一気に準備できるのは良いのだが、それに8マナ使ってしまうと他になにも出来ない。とはいえメイジの秘策なので妥当なコストでもある。優勢をより盤石にする使い道しかないと思う。
ランクマでもアリーナでも評価は低いだろう。

※8/9追記
凍てつく王座の既視感
・凍てつく王座の既視感 スペル3 コモン
秘策:相手がミニオンを使用した後、自分の手札にそのミニオンのコピー2体を追加する。

能力は普通。対戦相手への影響力はあるが、あまり効果的ではない。ランクマでは採用されないだろう。アリーナではそこそこの評価になるだろう。


シンドラゴサの吐息
・シンドラゴサの吐息 スペル1 コモン
ランダムな敵のミニオン1体に2ダメージを与え凍結させる。

能力は微妙。対象がランダムではやや使い勝手に欠けるものとなる。凍結スペルは他にも沢山あるのでわざわざ採用する必要性はない。アリーナでも評価は微妙だろう。