Hearthstone雑記

Hearthstoneのデッキ紹介、カード考察など

凍てつく王座の騎士団 ハンターカード考察(8/9追記)[新拡張]

死線の追跡者レクサー
・死線の追跡者レクサー デスナイト6 レジェンド
雄叫び:敵のミニオン全てに2ダメージ与える。

・バ獣改造 ヒーローパワー2
バ獣と呼ばれる特殊なミニオンを新たに作り出す。
(コスト5以下の獣カードを2枚発見し、それを合成したカードを手札に追加する。)

能力は未知数。敵ミニオンに2ダメージ、アーマー5付与なのでコスト6分はギリギリあると思う。ただ変更されるヒーローパワーのバ獣が、使えるのか使えないのか判断つかない点である。
作ったバ獣が1体で状況を左右するほどのものにならないと思われるので、このカードだけをコンセプトにしたデッキを構築することは無いと思うが、《ビュートリサイド教授》との合わせ技でデッキは構築できると思う。
ただ強いかどうかはさておき、使用して面白いカードだろうということは確かである。


縫い目の追跡者
・縫い目の追跡者 3/2/2 コモン
雄叫び:自分のデッキのミニオンのコピーを1体発見する。

ステータスはやや悪い、能力は良い。ミニオン本体はおまけのようなもので、この能力を発動させることが目的のカードになると思う。どのような場面でも使用できる。
ランクマでは採用される見込みは高い、アリーナでも高評価だろう。


サメグマ
・サメグマ 3/4/3 コモン
呪文とヒーローパワーの標的にならない。

ステータスはやや良い、能力は普通。体力を補える手段や挑発ミニオンと合わせれば、場に十分な影響を出すことが出来る。ランクマでは採用される可能性は高い、アリーナでも高評価となるだろう。


涜れし弓兵
・涜れし弓兵 7/6/7 エピック
断末魔:この対戦で死亡した味方の獣をランダムに1体召喚する。

ステータスはやや悪い、能力は良い。良い能力なのだが、コスト7はハンターにしてはやや高すぎるだろう。わざと高コスト獣種族しか入れないデッキを構築すれば面白そうだが、メタにはならないと思う。


毒牙の罠
・毒牙の罠 スペル2 レア
秘策:味方のミニオンが攻撃された時、猛毒を持つ2/3のコブラを1体召喚する。

能力としては普通。嫌な能力ではあるが、デッキ構築でカードを採用するかとなると別の秘策を入れたくなる。考慮しなければならない秘策が増えただけで、影響力があると言って良いだろう。


ビュートリサイド教授
・ビュートリサイド教授 4/5/4 レジェンド
自分が秘策を手札から使用した後、ランダムなハンターの秘策を1つ準備する。

ステータスは普通、能力はかなり良い。もっとも強力な秘策《凍結の罠 / Freezing Trap》を常に意識しなければならず、非常に厄介である。デッキコンセプトまでは行かないが、秘策を中心にミニオンを少なめでデッキ構築しデスナイト化で終盤のミニオンを補充するようなデッキで採用されると思う。


※8/4追記
骸後家蜘蛛
・骸後家蜘蛛 5/4/6 レア
断末魔を持つ自分のカードのコストが(2)少なくなる。

ステータスは普通、能力はやや良い。場持ちが良く能力を活かせる可能性が高い。デスナイト化デッキであれば活躍するカードと思う。ランクマでも採用される可能性は高い。逆にアリーナでは少々使い所が難しく、評価は低くなるだろう。
どうでもいいけど、読み方がわからん。

 

※8/9追記
強殻のくず拾い
・爆裂ブロートバット 4/2/1 レア
断末魔:敵のミニオン全てに2ダメージを与える。

ステータスは悪い、能力は結構良い。相手ミニオンを一掃するのに悪くない性能である。《死にまね》や《テラースケイルの追跡者 / Terrorscale Stalker》などで2回発動させたり《爆発の罠 / Explosive Trap》とも合わせてミニオンを殲滅したい。
ランクマ、アリーナとも高評価になるだろう。


死にまね
・死にまね スペル1 コモン
味方のミニオン1体の断末魔を発動させる。

能力は良い。ハンターは良い性能の断末魔が多いため活躍する機会は十分にある。ランクマでも採用される可能性は高いが、アリーナでは中程度の評価になるだろう。


毒矢

 ・毒矢 スペル2 エピック
ミニオン1体に2ダメージを与える。そのミニオンが死ななかった場合、猛毒を付与する。

能力は良い。厄介なミニオンを除去する手段としては優秀であるが、条件が厳しい。ランクマではあまり採用されないと思う。アリーナでは、そこそこ高評価だろう。

 

 

毒矢の文化 (精選復刻紀伊国屋新書)

毒矢の文化 (精選復刻紀伊国屋新書)