エレメンタルシャーマン(低コスト)

デッキレシピ                                                    <カード画像>

 


・戦略
低コストの挑発ミニオンと高コストの雄叫びダメージミニオンで盤面を制圧し、《血の渇き / Bloodlust》でリーサルを取るデッキになる。
低コストエレメントは、エレメントトリガー用として中終盤使用するため、序盤で出し過ぎないように注意。
オーバーロード系カードは、テンポを損なうため極力採用しない。《炎まとう無貌のもの / Flamewreathed Faceless》は終盤に出すようにする。
ドローソースも少ないので、なるべくマナカーブに沿ったカードプレイが重要になる。
余ったマナはヒーローパワーでトーテムを置く。《血の渇き / Bloodlust》のおかげで並べておくだけでも十分なダメージソースになる。
《原始の王カリモス / Kalimos, Primal Lord》も採用して良いが、無くても問題無い。エレメント発見で出てきた場合は、優先して取得して良いぐらい有用性がある。

・マリガン
基本は1~3マナカード中心にマリガンすれば良い。特に1マナエレメントは保持して置くべき。
相手がアグロ系だと思ったら《メイルシュトロームのポータル / Maelstrom Portal》も取っておく。

各デッキ対応
・クエストローグ
盤面の制圧が重要になる。挑発ミニオンとスペルで丁寧にミニオンを除去していく。
ローグデッキには挑発や回復系カードは入らないので、盤面にミニオンを並べて《血の渇き / Bloodlust》で一気にリーサルへ持って行くことになる。

・フリーズメイジ
運勝負にならざるを得ない。序盤でリーサルに持って行くのは難しく、後半勝負は分が悪い。
フェイス気味に相手のヘルスを減らし、なるべく早い段階でリーサルに持って行く。
低コストミニオン《秘密を喰らうもの / Eater of Secrets》を入れ替えて、御守り代わりにしておいても良い。

・クエストウォーリア、コントロールドルイド
挑発ミニオンのぶつかり合いになる。高ヘルスの挑発ミニオンに対応するため《呪術 / Hex》は後半に取っておく。

・アグロ系(ハンター、クエストシャーマン、トークドルイド、海賊ウォーリア等)
挑発ミニオン《メイルシュトロームのポータル / Maelstrom Portal》で盤面を一掃する。相手ミニオンのヘルスは1~2が多いので中盤では《怒れる大気のトーテム / Wrath of Air Totem》を盤面に保持しておく。

総評
メタに対しても十分に活躍できるデッキになった。また基本的に相手に対して戦略がかわらないため、使用しやすい。
レジェも入れてなくエピックも2枚のためデッキコストが安い。