Hearthstone雑記

Hearthstoneのデッキ紹介、カード考察など

コボルトと秘宝の迷宮 ハンターカード考察(11/27追記)[新拡張]

ワンダリングモンスター

・ワンダリングモンスター スペル2 レア
秘策:敵が自分のヒーローを攻撃した時、コスト3のミニオン1体が召喚され攻撃を引き受ける。

能力は良い。3マナミニオンの当たり外れはあれど、攻撃を1回引き受けてくれることが重要である。また他のハンター秘策とも相性が良い。「凍結の罠」や「爆発の罠」ほどでは無いだろうが、十分驚異となる罠になるだろう。アリーナでもそこそこ評価されると思う。


圧し潰す壁

・圧し潰す壁 スペル7 エピック
相手の一番左と一番右のミニオンを破壊する。

能力は微妙。ミニオン2体除去だが対策が取られやすく、最大効果を得るのが難しい。その上でコストが高すぎるので、あまり採用されないと思われる。アリーナでもあまり評価は良くないだろう。

 

 沁み出すウーズリング

・沁み出すウーズリング 6/5/4 レア
雄叫び:自分のデッキのランダムなミニオンの断末魔を獲得する。

ステータスは悪い、能力は良い。デッキ内に能力が限定されているため、望む能力を付与しやすいのが利点である。ハイブリッドハンターデッキには採用される可能性が高い。アリーナでも高評価になるだろう。


キャスリーナ・ウィンターウィスプ

・キャスリーナ・ウィンターウィスプ 8/6/6 レジェンド
雄叫び&断末魔: 獣を1体招集する。

ステータスはやや悪い、能力は良い。単純に強力な能力でもあり、状況を選ばず場に出せることが強みである。迷ったら入れるぐらいの気安さがあるカードである。アリーナでも高評価だろう。

 

コボルトと秘宝の迷宮 ドルイドカード考察(11/27追記)[新拡張]

ジャスパーの小呪文石

・ジャスパーの小呪文石 スペル1 レア
ミニオン1体に2ダメージを与える。(装甲を3獲得するとアップグレード)
※装甲3を得るごとにダメージが2点ずつ上がる

能力は良い。1マナ2点ダメージは他クラスにも同様の効果のカードもあり、この時点で性能としては通常クラスである。その上でダメージが増加する効果がある。「大地のウロコ」との相性が良い。ただしヒーローに対するダメージが出せないため、単体除去カードとしてしか活用できない。アリーナではあまり使い道がないと思われる。

 

Grizzled Guardian

・Grizzled Guardian 8/3/5 レア
挑発、断末魔:コスト4以下のミニオン2体を招集する。

ステータスは非常に悪い、能力はかなり微妙。8マナ使用できる状況で4マナ以下のミニオンが2体招集されても正直困るだろう。雄叫び効果も無いことを考えると、ほとんど価値がないと思う。アリーナではギリギリ使えると思われる。


世界樹の小枝

世界樹の小枝 武器4/1/5 レジェンド
断末魔:マナクリスタルを10個獲得する。

能力はかなり良い。破壊された時点で10マナとなるので、非常に強力である。真っ先に思いつくのは「ガーディアン・メディヴ」、「究極の侵蝕」コンボだろう。相手にした場合は、いつ破壊するかのタイミングが重要になる。アリーナでも高評価になるだろう。


枝分かれの道

・枝分かれの道 スペル4 エピック
2回選択: ・カードを1枚引く。・装甲を6獲得する。味方のミニオン全てに攻撃力+1を付与する。

能力はやや悪い。2マナ以下効果のスペルを2回発動するだけのカードである。状況に応じた選択が出来るのが唯一の救いだが、あまり有用性を感じない。アリーナではそこそこ評価されるだろう。

コボルトと秘宝の迷宮 中立カード考察(11/22)[新拡張]

狐のマリン

・狐のマリン 8/6/6 レジェンド
雄叫び:0/8の宝箱を相手の場に召喚する。(破壊するとお宝入手!)
お宝効果
・3/6/6 手札を全てレジェンドミニオンに置換
・3マナ呪文 1ドロー+引いたカードのコピーで残りの手札を満たす
・3ドロー+引いたカードのコストは0
・レジェンドミニオンを1体発見しそのコピーを2体召喚する

ステータスはやや悪い、能力は良い。お宝の効果が強力なため、すぐに破壊できるカードとセットで使用すると良い。ただ、このカード対策のために静寂などの対策を用意するのはあまりに効率が悪いので、破壊することのハードルは高くは無いだろう。アリーナでは高評価となるだろう。


肉食キューブ

・肉食キューブ 5/4/6 エピック
雄叫び:味方ミニオン1体を破壊。断末魔:そのミニオンのコピーを2体召喚する。

ステータスは普通、能力は非常に良い。能力が強力すぎて、状況次第ではOPカードになるかもしれない。断末魔系カードとの相性も良いが、他にも使い道は多くある。新拡張のなかでも大注目カードだろう。アリーナでもマストピックとなるだろう。


ギルド募集係

・ギルド募集係 5/2/4 コモン
雄叫び: コスト(4)以下のミニオンを1体招集する。

ステータスは悪い、能力はやや良い。デッキ構築が面白くなりそうなカード。あえてコスト3以下のミニオンを無くして、最大効率を狙うのも良い。アリーナでも高評価になるだろう。


獰猛なクッチャベラー

・獰猛なクッチャベラー 1/1/1 レア
このミニオンがヒーローを攻撃した後、自分の手札にこのミニオンのコピー1枚を追加する。

ステータスはやや悪い、能力は普通。ローグでの使い所はあるが、特に必要性があるほどでもない。もう少しステータスが良ければ採用されると思うのだが、この段階ではあまり活躍しないだろう。アリーナでも微妙だろう。


クズ拾いのコボルト

・クズ拾いのコボルト 3/1/3 エピック
自分の破壊された武器の中から1枚を手札に戻す。

ステータスは悪い、能力は良い。拡張の目玉であるクラス武器を再利用できるようにするためのカード。ブリザードは、本当によく考えていると感心してしまう。武器主体でデッキを構築するならマストピックとなるだろう。アリーナでは微妙だろう。


ゴルゴン・ゾーラ

・ゴルゴン・ゾーラ 3/2/2 レジェンド
雄叫び:味方ミニオン1体を選択する。それのゴールデンのコピーを手札に加える。

ステータスは悪い、能力は良い。名前、能力とも遊びにしか見えないが普通に使えるカードである。どのクラスでも相性は良い。アリーナでも評価は高くなるだろう。


性悪な召喚師

・性悪な召喚師 6/4/4 エピック
雄叫び:自分のデッキの呪文を1枚表示する。その呪文と同じコストのランダムなミニオン1体を召喚する。

ステータスはやや悪い、能力はかなり良い。コストの低いスペルを排除して使用したいが、デッキ構築時に無くしてしまうと序盤の戦闘に影響が出てしまう可能性がある。「ジャングルハンター・ひーメット」や「待ち伏せのガイスト」などと組み合わせると強力になる。アリーナでも高評価になるだろう。

 

コボルトと秘宝の迷宮 ウォリアーカード考察(11/21)[新拡張]

ミスリルの小呪文石

ミスリルの小呪文石 スペル7 レア
5/5の「ミスリルゴーレム」を1体召喚する。(武器を装備するとアップグレード)

能力はかなり微妙。武器を装備すると最大3体まで召喚数が増える。7マナで5/5が3体出せれば十分だが、それまでの過程に厳しいものがある。初期手札であればほぼ確実に3体条件までいけるが無駄に手札を圧迫することになるし、後半に来ると3体条件をクリアするのが難しくなる。使い勝手が非常に悪いと思う。アリーナでも低評価だろう。


パーティを組もう

・パーティを組もう スペル6 レア
ミニオンを1体招集する。

能力は普通。ビック系のデッキ構築に可能性がある。また雄叫び効果がデメリットのものについて安全に場に出す方法としても使える。アリーナでは使い物にならないだろう。

 

コボルトと秘宝の迷宮 ウォーロックカード考察(11/16)[新拡張]

第一使徒リン

・第一使徒リン 6/3/6 レジェンド
挑発 断末魔:「第一の封印」を自分の手札に追加する。

第一の封印 スペル5 2/2デーモンを召喚。「第二の封印」を自分の手札に追加する。
第二の封印 スペル5 3/3デーモンを召喚。「第二の封印」を自分の手札に追加する。
第三の封印 スペル5 4/4デーモンを召喚。「第二の封印」を自分の手札に追加する。
第四の封印 スペル5 5/5デーモンを召喚。「第二の封印」を自分の手札に追加する。
最終の封印 スペル5 6/6デーモンを召喚。「Azari」を自分の手札に追加する。

Azari

・Azari 10/10/10 レジェンド
相手のデッキを全て破壊する。

デッキ構築のコンセプトになり得るカード。6ターンの間、少ないマナで盤面を制御することが出来ればほぼ勝ち確定となる。他にも、「ブラッドブルーム」と「ヴァイオレット・アイの幻術師」の組み合わせで加速することもできる。本格的にこのデッキが流行ると、アグロデッキが増えていく未来しか見えない。アリーナは未知数である。

 

コボルトと秘宝の迷宮 シャーマンカード考察(11/16)[新拡張]

サファイアの小呪文石

サファイアの小呪文石 スペル7 レア
味方ミニオンのコピーを1体召喚する。(マナクリスタルを3つオーバーロードさせるとアップグレード)

能力はやや微妙。アップグレードさせることで、召喚数が多くなる。コストが大きいのが問題であるが、突撃ミニオンとの相性を考えると仕方の無いところだろう。用途は色々考えられるのでデッキ構築において楽しみなカードとなる。アリーナでは、やや微妙な評価になるだろう。

コボルトと秘宝の迷宮 ローグカード考察(11/15)[新拡張]

コボルトの幻術師

コボルトの幻術師 4/3/3 コモン
断末魔:自分の手札のミニオン1体の1/1のコピーを1体召喚する

ステータスはやや悪い、能力は良い。断末魔デッキ構築に相性が良い。あまり深く考えなくても十分に効果が出るのが良い。ちなみに、手札に「コボルトの幻術師」しかなければほぼ「ドレッドノート」の再来となる。アリーナでも、評価はされると思う。